amazonギフト券買取で拒否されるケースとは?

amazonギフト券を買取って貰うならば、換金率90%以上のamazonギフト券買取サイトが便利でお得です。

いわゆる金券は街の金券ショップで買取って貰うのが普通ですが、amazonギフト券は電子ギフトという事で、店頭買取では確認の手間がかかるために買取査定が低くなりがちです。

ちなみに東京でも数店舗の金券ショップが買い取りをしてくれますが、その換金率は80%前後とかなり低くなります。

またamazonギフト券買取サイトならば、スマホやパソコンから24時間365日、どこからでも簡単に買取してもらえるメリットがあります。

例えばブティックでステキな服を見つけた時に、その場で買取をしてもらい、デビッドカードなどに送金してもらえばOKです。

 

そこで買取には注意点があります。サイトに買取依頼をした時に、『こちらのギフト券は買取できません』と言われてしまう事があります。

その理由は、申し込んだギフト券が既にアカウント済みの状態になっているからです。amazonギフト券買取では、基本的に未使用のギフト券を購入するシステムになっています。

ですから1円も使っていないとしても、既にアカウント登録を済ませてしまったギフト券は買取り拒否をされる事があるのです。

また有効期限が1週間前後しか残っていない場合も拒否をされますので、事前に確認をしておくようにしましょう。

コメントを残す