月別アーカイブ: 2018年6月

ネットで見る!これって本当に買取は違法行為なの?

amazonギフト券買取は、商品券を現金化する行為ですが、これを違法だと考える方もいます。もちろん法律的には犯罪性がありませんので心配は要りません。

一般的に金券買取サービスは古物商の営業範囲とされていて、認可を受けている業者であれば、自由に売買をしても良い事になっています。

ただし、自由に売買ができるという事は、その買取額や販売額も自由に決めて良いという事になり、買取り業者によっては換金率が低くなるのでご注意ください。

またamazonギフト券買取サイトの中には、認可を得ていない悪徳サイトもあって、金銭のやり取りでトラブルを起こしている点も要注意でしょう。

 

買取り申込の前には、サイトに記載されている登録番号をチェックする様におすすめします。

 

また買い取りを申し込む事についても、基本的には罰則規定というもが存在しません。

 

もらったギフト券でも、自分で購入したギフト券でも使いきれなくて余ってしまった場合に自由にamazonギフト券買取に出す事ができます。

ただし、換金目的のためだけにクレジットカードのショッピング枠で購入して、それをそのまま買取に出す行為は要注意です。

 

この場合クレジットカード規約違反・アマゾン規約違反などに抵触する可能性があるからです。

 

現時点でサービス提供側が訴えた事例は少ないですが、もし違反とみなされれば各サービスの利用停止や損害賠償を請求される事があります。

amazonギフト券買取の申込方法とは?

できるだけ高くamazonギフト券買取をしてもらうならば、ネットで評判の良い買取サイトを利用するのが一番おすすめです。

優良なamazonギフト券買取サイトを探す方法は、ランキングや口コミをチェックすると良いでしょう。

また取扱い実績の高いサイトは信頼性が高いので、お金のやり取りでも信用できますので、選ぶ際の条件にしてください。

 

また中には悪徳サイトもまぎれていますから、ホームページの業者登録番号をチェックする事も忘れないでください。

 

こうして換金率の良い、しかも安心できそうな買取サイトを決めたら、まずホームページから申込フォーマットを開きます。

 

そこに名前・メールアドレス・電話番号、そして振込先の口座番号を指定して、買取り希望額を決めます。

そして次に顔写真付きの身分証を写メで張り付けるのですが、その時は免許証やパスポートや社員証などを使うと良いでしょう。

後はamazonギフト券の番号や有効期限を記入して転送すればOKです。審査結果はすぐにメールで知らせてくれますので、早ければ数十分で現金が指定口座に振り込まれてきます。

また電話でもamazonギフト券買取を申し込む事ができますので、WEB申し込みが苦手な方はこちらを利用すると良いでしょう。

amazonギフト券買取で拒否されるケースとは?

amazonギフト券を買取って貰うならば、換金率90%以上のamazonギフト券買取サイトが便利でお得です。

いわゆる金券は街の金券ショップで買取って貰うのが普通ですが、amazonギフト券は電子ギフトという事で、店頭買取では確認の手間がかかるために買取査定が低くなりがちです。

ちなみに東京でも数店舗の金券ショップが買い取りをしてくれますが、その換金率は80%前後とかなり低くなります。

またamazonギフト券買取サイトならば、スマホやパソコンから24時間365日、どこからでも簡単に買取してもらえるメリットがあります。

例えばブティックでステキな服を見つけた時に、その場で買取をしてもらい、デビッドカードなどに送金してもらえばOKです。

 

そこで買取には注意点があります。サイトに買取依頼をした時に、『こちらのギフト券は買取できません』と言われてしまう事があります。

その理由は、申し込んだギフト券が既にアカウント済みの状態になっているからです。amazonギフト券買取では、基本的に未使用のギフト券を購入するシステムになっています。

ですから1円も使っていないとしても、既にアカウント登録を済ませてしまったギフト券は買取り拒否をされる事があるのです。

また有効期限が1週間前後しか残っていない場合も拒否をされますので、事前に確認をしておくようにしましょう。