月別アーカイブ: 2019年7月

クレジットカード現金化業者の採用する三店方式とは

クレジットカード現金化業者のなかには三店方式を採用しているところがあります。

パチンコの三店方式と似た仕組みですが、具体的にどういう方式なのか見ていきましょう。

クレジットカード現金化業者の三店方式は、カード会社、現金化業者、買取業者の三店で成り立っています。

カード会社はクレジットカード現金化を認めていないため、現金化業者がただ利用しているだけですが、気になるのが第三の買取業者の存在でしょう。

ところが、実際は買取業者が別にあるのではなく、現金化業者が買取先とは別業者であることをアピールするために仕立てただけの存在に過ぎません。

パチンコ店が、景品の買取を行う第三者を独立させることで賭博罪を回避しているのと同じことです。

クレジットカード現金化でも、利用者が同じ業者から商品の購入と売却をしていると違法性を問われる恐れがあります。

クレジットカードで商品を購入した利用者が、その購入先とは関係なく自分の意思で別の業者に売却するという形を採ることで、キャッシュバック方式の業者のように逮捕されるリスクを軽減しているのです。

キャッシュバック方式の業者の方が、現金の振込スピードが早いため利用者にとっては利便性は高いですが、法的に見ると三店方式を採用する業者の方がリスクが少ないと言えそうです。